世屋を知り世屋に関わる
プロジェクト

工房×カフェ

itowokashi KOUBOU

いとをかし工房 プロジェクト

春はあけぼの。


やうやう白くなりゆく山ぎは、少し明かりて、


紫だちたる雲の細くたなびきたる。

何百年前も、今この瞬間も

そして何百年先も きっと変わらないこの風情がある


美しい、かわいい、おもしろい、いとおしい そう思う素朴な日本人の心が、
ずっとこの景色を変わらず繋いでいってほしい。



世屋の民家を 和紙工房×カフェへ 
世屋の衣食住  藤織という衣を纏い、大地の恵みを食し、 そしてここの家を繕い住まう
その暮らしに和紙が寄り添えないか、少しの豊かさとぬくもりを与える和紙のある暮らしを、
カフェで実践し、育てていくプロジェクト。

土から木へ  そして木から紙へ  紙から家へ

人の手で植物たちは形を変えてこの世に漂い、そしてまた土に還っていく

それは生き物すべての営み

土に還るモノづくりを目指し、
この大地の紙を漉く

この大地に生きた家と共に、ひと時を、和紙とお茶と過ごしてもらう

そんな家づくりを一緒にしてくれる仲間をさがしています。

プロジェクトだより

プロジェクト一覧へもどる