世屋を知り世屋に関わる
- イベント -

こちらのイベント8月27日時点で満員に達しましたので申し込みを終了しています。10月にも開催予定ですのでお楽しみくださいませ!

土着ごはん会
–食べ物や燃料も「稼ぐ」生き方–vol.1暮らしを知る

上世屋という風の谷を知っていますか?

宮津市上世屋(かみせや)は、京都府北部・丹後半島の中央部に位置する山間の村です。伝統的な造りの民家を中心に棚田が広がり、周辺の里山林とともに美しい景観を醸し出しています。現在、10世帯21人。小さな村の暮らしを将来に繋げたい―。眼下の宮津湾から吹き抜ける風の中で、村人による様々な試みが始まっています。

食べ物や燃料も「稼ぐ」生き方

ここで暮らす人々の中にはサラリーマンもいますが、「お金を稼いで買う」だけでなく、食べ物や燃料を「とる」という選択肢もあります。重労働の山仕事で、数十日かけて薪を作るよりも、3日アルバイトをして買った方が効率的でしょう。しかし、自分がとってきた薪で沸かした風呂で、「あぁ、いい一日だったなぁ」と過ごすひと時は替え難いものです。育てた米や野菜、山で獲った肉が並んだ食卓も同じです。上世屋では、仕事も暮らしの一部として、食べ物や燃料を「稼ぐ」生き方があります。

土着する

上世屋は元々の住民が半数で、残りは移住者です。移住者にとって、上世屋の風土でたくましく生きてきた村人は、よき先生です。田畑の仕事、食、コミュニティのあり方…。長い年月の中で洗練され、受け継がれてきた上世屋独自のやり方こそが魅力的で面白い!これを学ぶことが「土着」です。住民の形態や仕事は様々ですが、上世屋という地に「もっともっと土着したい」という思いは、皆が共有しています。

「狩猟」、「米農家」、「和紙職人」、「畜産」上世屋で繰り広げられる仕事は様々です。→詳しくはこちら

上世屋(かみせや)で育てられた食材を食べながら、ゆっくり話す時間(遠隔で会場と世屋をつなぎます)をもちましょう。

【開催概要】

▶︎イベント実施日
今期4回実施を予定しています。
【第1回】 –食べ物や燃料も「稼ぐ」生き方–暮らしを知る
2017年8月28日(月) 19時〜21時 18:30受付開始

【第2回】 –食べ物や燃料も「稼ぐ」生き方–なりわいを知る
2017年10月予定

【第3回】 –食べ物や燃料も「稼ぐ」生き方– なりわいを知る
2017年12月予定

【第4回】 –食べ物や燃料も「稼ぐ」生き方–なりわいを知る
2018年2月予定

▶︎内容  vol.1暮らしを知る
①上世屋(かみせや)を知る
どこにあるのか、どんな場所なのかどんな暮らしをしているところなのか知っていただく機会をもちます。
HP→http://kamiseya.com/

②どんな暮らしをしたいのか考える
来てくださった皆様がどんな暮らしをしていきたいのか、
一人一人がじっくり考える時間をもちます。上世屋では新たに住まう人を募集しています。もし上世屋で暮らすのであればどんな暮らしができるのか一緒に考えてみる時間を持ちます。

③食べ物から上世屋を知る
上世屋で採れた野菜やお米をつかったご飯をいただきます。食べ物はそこの風土を表します。ぜひじっくり味わってください

④上世屋の土着(ドチャク)人と語らう
村人と話す機会をもちます。質問してみたいこと、気になっていることをぜひ聞いてみながら理解を深めてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時:8月28日(月)19:00〜21:00
受付開始 18:30〜

▶︎土着(ドチャック)ごはん会 開催会場

キッチン付きスペース「ウタリペ

〒604-8381
京都市中京区西ノ京職司町67-15
1/8bldg.(ワンパーエイトビルディング)
2F Utari /4F Ipe

  • ・JR二条駅 徒歩10分
  • ・地下鉄「二条城前」駅3番出口 徒歩5分
  • ・市バス・京都バス「神泉苑」バス停 徒歩1分

なお当ビルには駐車スペースがございません。
近隣のコインパーキングをご利用下さい。

参加費:1500円(上世屋食材を使った夕ご飯つき)

http://utaripe.com/
申込:以下申し込みフォームよりお申し込みください

定員:10名様
主催:ドチャック会議(上世屋定住促進協議会)
企画協力:京都移住計画
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日時終了!日時:8月28日(月)19:00〜21:00
受付開始 18:30〜
土着(ドチャック)ごはん会食べ物や燃料も「稼ぐ」生き方–vol.1暮らしを知る
  • この記事をはてなブックマークに追加