イベント・体験

暮らしのかんじきづくり
日本海側の豪雪地域では各地で雪に備えた民具づくりをおこなってきました。
世屋では‘ガヤ‘と呼ばれる樹を使ってかんじきを作ります。刈り取りから、成型、ヒモを巻いて
いくまでの技を実際に昔使っていた先生に習って作ってみましょう。今ではスノーシューという便
利な道具があり、かんじきを実際に暮らしの中で使う場面も無いかもしれません。今年は皆で雪の
上をかんじきで歩く感触を楽しんでみましょう。作り方だけでなく履き方や雪との暮らしの話も、
聞いてみましょう。
日時
第一回 収穫・成型  11 月5 日9:00~12:00
第二回 ヒモつけ完成 1 月28 日9:00~12:00
場所
NPO 里山ネットワーク 拠点 ぶーたん
京都府宮津市上世屋560-1
参加費 2000 円 (スノーウォーク参加は別料金です)
定員 10名
持ち物 軍手・長靴・タオル・雨具(1 月はスノーウェア)・水筒
(ある人は、ノコギリ、ナタ・ペンチ・フック申し込み時に連絡)
申し込み  mail : office@satoyama-net-seya.org
080-1470-1004 NPO 里山ネットワーク世屋 事務局 山田歩
スノーウォーク2 月末か3 月ごろ雪の状態にもより企画します。
後日参加希望者にご案内します。

日時第一回 収穫・成型  2017年11 月5 日9:00~12:00
第二回 ヒモつけ完成 2018年1 月28 日9:00~12:00
  • この記事をはてなブックマークに追加